日本ジャミソンは、冷凍倉庫や冷蔵室の「防熱扉」を設計・製造・施工・メンテナンスする専門メーカーです。

HOME > PRODUCTS-Overlap

オーバーラップ型防熱扉

◎耐熱+冷蔵〜超低温対応
◎シンプル構造で優れた経済性
◎高い安全性と耐久性
◎懸肉仕様にも対応

特徴
 
オーバーラップ型両開き式防熱扉(シングルファスナー)
左右手前に開く2枚の扉を1つのファスナー金具でロックし、扉と化粧枠が重なる部分をパッキンで密着して断熱する形式の防熱扉です。ファスナー受けの有る側の扉は、トップラッチとフランス落シ金具(オプション)で固定も可能です。扉外周部にヒーターを設置することにより、扉の凍結を防止する事ができるため、冷凍庫にも対応が可能です。


 
オーバーラップ型両開き式防熱扉(連動式ファスナー)
左右手前に開く2枚の扉を連動式ファスナー(2つのファスナーがバーで連結した大型両開き扉用金具)でロックし、扉と化粧枠が重なる部分をパッキンで密着して断熱する形式の防熱扉です。寸法が大きく重量も有るので、捻れ・吊り下がり等による扉開閉障害を防ぐため、蝶番の数を耐荷重性能に基づき設計しています。ファスナー受けの有る側の扉は、トップラッチとフランス落シ金具(オプション)で固定も可能です。扉外周部にヒーターを設置することにより、扉の凍結を防止する事ができるため、冷凍庫にも対応が可能です。
 
オーバーラップ型片開き式防熱扉
オーバーラップ型型開き式防熱扉は、化粧枠に扉が重なりパッキンで密着して断熱する、最もシンプルな形式の防熱扉です。ファスナー受けは化粧枠側に、ファスナーはドアに付きます。扉外周部にヒーターを設置することにより、扉の凍結を防止する事ができるため、冷凍庫にも対応が可能です。
電動両引型(オプションフルカバー仕様)電動両引型(オプションフルカバー仕様)

オーバーラップ型片開き式
シングルファスナー仕様
(オプション:ヒーター付)

 
電動両引型電動両引型

オーバーラップ型両開き式(観音扉)
連動ファスナー仕様
(オプション:樹脂製把手付)

 

懸肉用オーバーラップ型片開き式
連動ファスナー4丁吊仕様
 

オーバーラップ型両開き式手動防熱扉 標準仕様
 扉本体表面材 SUS304 No.4 オプション:ガルバリウム鋼板、カラー鋼板など
 枠 三方枠または四方枠(木枠SUS貼 袖裏枠付)
 枠下地 断熱パネル、鉄骨(3.2t以上)、捨枠、ALC、RC造 等
 ヒーター電源 単相100V/200V(容量は都度計算)

 設計範囲寸法

(有効開口)

W最大4000 × H最大4000まで
※使用方法によっては設計範囲が適用できない場合があります。
 断熱厚 50mm 75mm 90mm 115mm 165mm
 温度差 庫内温度帯
+5〜15℃
温度差25℃
庫内温度帯
±0〜15℃
温度差30℃
庫内温度帯
±0〜20℃
温度差50℃
庫内温度帯
-20〜-30℃
温度差60℃
庫内温度帯
-30〜-50℃以上
温度差80℃
 ヒーター 無し/有り 無し/有り 有り 有り 有り 
 オプション シングルファスナー/連動ファスナー/アメリオハンドル/グレモンハンドル
/トップラッチ/フランス落し/丸落し/ダブルパッキン/戸当り
 ※設計範囲以上の寸法も対応しておりますので、お気軽にお問い合わせください。
 ※仕様は予告なく変更する場合が有りますので、ご了承ください。

 オーバーラップ型片開き式手動防熱扉 標準仕様
 扉本体表面材 SUS304 No.4 オプション:ガルバリウム鋼板、カラー鋼板など
 枠 三方枠または四方枠(木枠SUS貼 袖裏枠付)
 枠下地 断熱パネル、鉄骨(3.2t以上)、捨枠、ALC、RC造 等
 ヒーター電源 単相100V/200V(容量は都度計算)

 設計範囲寸法

(有効開口)

W最大2000 × H最大4000まで
※使用方法によっては設計範囲が適用できない場合があります。
 断熱厚 50mm 75mm 90mm 115mm 165mm
 温度差 庫内温度帯
+5〜15℃
温度差25℃
庫内温度帯
±0〜15℃
温度差30℃
庫内温度帯
±0〜20℃
温度差50℃
庫内温度帯
-20〜-30℃
温度差60℃
庫内温度帯
-30〜-50℃以上
温度差80℃
 ヒーター 無し/有り 無し/有り 有り 有り 有り 
 オプション シングルファスナー/連動ファスナー/アメリオハンドル/グレモンハンドル
/戸当り/ドアクローザー/ダブルパッキン
 ※設計範囲以上の寸法も対応しておりますので、お気軽にお問い合わせください。
 ※仕様は予告なく変更する場合が有りますので、ご了承ください。

オーバーラップ型防熱扉参考図(PDF形式)
主要なパーツも記載してありますので、扉部品が故障・損傷した際のお問い合わせにどうぞご活用下さい。